カテゴリ:ペットボトルホルダー( 4 )

昨日からペットボトルホルダーの注文が多いなって思っていたところ。。。

今朝、お気に入り登録している『キナリノ』を見ていたら、ペットボトルホルダーが特集されていて、見覚えのある「ドイツコットン(草花)」のペットボトルホルダーが載っている!!

わ・わ・わ・嬉し♪♪と思って下にスクロールしたら「シロクマ」と「ドイツコットン(ニワトリ)」も!!
連絡なく載せてくれるんですね。
<a href="https://kinarino.jp/cat2/26105" target="_blank">暑い暑い夏の必須アイテム。持ち歩きたくなるペットボトルカバーを集めたよ。 | キナリノ</a>

~素敵な言葉も添えていただいてます。~

ルックスって大事です「惹かれるファブリック」

↓シックでモダンなボタニカル柄
ドイツ製のオーガニックコットンを使い、持ち手がついたタイプのデザインに仕上げてあります。落ち着いた色合いなので大人な印象ですが、可愛さも感じる一品です。リバーシブルで使えるので、2つの雰囲気を楽しめるのも嬉しいですね。
e0347056_12222942.jpg
↓前向き?後ろ向き?迷いながらもシロクマさんが整列♪

立ったシロクマの姿が、なんとも言えずかわいいですよね。白と青のコントラストが見た目に涼し気で、夏にピッタリ。(小のみ1個受注制作できます。)

e0347056_12120359.jpg
↓ニワトリが並ぶ欧風カントリー柄
ハンドメイドでなければ、なかなかお目にかかれないニワトリ柄。こちらもドイツのオーガニックコットンを使用しています。持っているだけで元気をもらえそうな赤が夏らしくていいですね。


e0347056_12111850.jpg
∞Paty KobeのHP ◆◆◆
∞Paty Kobeのminneページ ◆◆◆
∞Paty KobeのCreemaページ◆◆◆
∞Paty Kobeの以前のブログ 
◆◆◆


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ↓ランキングに参加しています。



[PR]
by paty-kobe | 2017-06-27 12:34 | ペットボトルホルダー

イギリスのリバティやフランスやドイツの生地を使って商品を作っていますが、
たまに可愛い生地を見つけると手を出してしまいます。

シロクマ生地もそんな布です。
おとぼけ顔がたまらないわ。。北欧っぽいし。
e0347056_10285560.jpg







∞Paty KobeのHP ◆◆◆
∞Paty Kobeのminneページ ◆◆◆
∞Paty KobeのCreemaページ◆◆◆
∞Paty Kobeの以前のブログ 
◆◆◆

↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
[PR]
by paty-kobe | 2016-06-05 10:29 | ペットボトルホルダー | Comments(0)

ミナペルホネンの手ぬぐいをリメイクしてペットボトルホルダーを作りました。
日曜日の宝塚ソリオでのイベントにお持ちします。(minneさんとcreemaさんには今日掲載しました。)
e0347056_23480525.jpg
↑500ミリリットル用
小さいペットボトルと大きいペットボトル両方持たれる人は、こちらを買われる場合が多いです。
大は小を兼ねる。

e0347056_23473378.jpg
↑350ミリリットル用
小さいペットボトルを持たれる方、又は、携帯入れなどに使われたりします。
ミナのテキスタイルは可愛いなあ。


∞Paty KobeのHP ◆◆◆
∞Paty Kobeのminneページ ◆◆◆
∞Paty KobeのCreemaページ◆◆◆
∞Paty Kobeの以前のブログ 
◆◆◆

↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
[PR]
by paty-kobe | 2016-05-11 23:56 | ペットボトルホルダー | Comments(0)

持ち手と胴体が一体化しているペットボトルホルダーです。
e0347056_22100238.jpg
ペットボトル500ml用と350ml用
どちらもドイツコットン
e0347056_22094495.jpg
斜めから見たところ

∞Paty KobeのHP 
◆◆◆
∞Paty Kobeのminneページ ◆◆◆
∞Paty Kobeの以前のブログ ◆◆◆
明日6月27日はイベント(神戸・湊川公園手しごと市)へ出店します。↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
[PR]
by paty-kobe | 2015-06-26 22:19 | ペットボトルホルダー | Comments(0)