夏柄 ブックカバー

e0347056_11325054.jpg
ホビーラホビーレ限定色(2018春夏)。
大柄で、ブックカバーでは全体の柄は分かりませんが、切り取る部分で雰囲気が変わりそうです。
色のグラデーションがきれいです。

∞Paty Kobeのminneページ ◆◆◆
∞Paty KobeのCreemaページ◆◆◆
∞Paty Kobeの以前のブログ 
◆◆◆

[PR]
# by paty-kobe | 2018-07-19 11:36 | ブックカバー リバティプリント

浜松楽器博物館へ

e0347056_12135244.jpg
浜松市の楽器博物館。
世界各国のいろいろな楽器が一堂に集められている珍しい博物館です。
見たこともない楽器の多いこと・・・。
さすがヤマハのある楽器の町。
オルガン・エレクトーン・クラビノーバ・ピアノ・家具・テニスラケット、みんなヤマハだったのです。そうそうリコーダーもピッコロやアルトリコーダー、ピアニカ、ドラムのバチもヤマハでした。ヤマハ一筋!未だ現役のものもあります。


ヤマハオルガン教室、小学校は「市の鼓笛隊」「トランペット鼓隊」「笛とギターのアンサンブル部」、中高はブラスバンド部、ずっと音楽が好きでした。♪
特に自分の経験した楽器は興味深かったです。
e0347056_12130297.jpg
ピアノを発明したバルトロメオ・クリストフォリが製作したピアノの復元楽器の演奏も聞くことができました!
現在のピアノとは随分音色が違います。300年前のピアノは、こんな音色だったんですね。
e0347056_00153247.jpg

特にヨーロッパエリアのピアノは中世のものなど歴史のある物も含めて見応え充分でした。
e0347056_12125461.jpg
パイプオルガン

夕方からのアイスショーが目的の旅行で、時間が少しあったので行った博物館でしたが、音楽や楽器好きにはたまらない場所だと思いました。
行って良かったです。


∞Paty Kobeのminneページ ◆◆◆
∞Paty KobeのCreemaページ◆◆◆
∞Paty Kobeの以前のブログ 
◆◆◆

[PR]
# by paty-kobe | 2018-07-05 00:22 | 日々

東京みやげ

自由学園のクッキー
e0347056_06455510.jpg
自由学園のショップでフランクロイドライトのもの

写真フレームとブックマークはイリノイ州の「スーザン・ローレンス・ダナ邸」(1902年建造)の装飾モチーフにヒントを得たデザイン。
MOMAデザインのもの
e0347056_06461441.jpg
ネットで見て、欲しいなと思っていて、何故か(手ぬぐい)「かまわぬ」で見つけた。
個体差があるので、実物を見てこの子にしました。
ペーパーウエイトですが、私は生地カット用の重しに。
中に本物のタンポポが入っていて今にも綿毛が飛んでいきそう。
e0347056_06463021.jpg


e0347056_06464227.jpg
「ao」
e0347056_06453951.jpg


∞Paty Kobeのminneページ ◆◆◆
∞Paty KobeのCreemaページ◆◆◆
∞Paty Kobeの以前のブログ 
◆◆◆

[PR]
# by paty-kobe | 2018-06-28 21:20 | 日々

東京

東京は初めてな母も一緒に東京へ。
一日目は弟と合流して築地→浅草
お目当ての「寿司大」はお昼に到着しましたが既に完売。
「すしざんまい」へ
e0347056_11314705.jpg
e0347056_11315667.jpg
築地から水上バスで浅草へ
いくつもの橋をくぐり抜けて隅田川を北上
e0347056_11321154.jpg
e0347056_11382964.jpg
『アンヂェラス』は、浅草屈指の老舗喫茶店で、川端康成、池波正太郎、太宰治、手塚治虫など多くの文化人に愛されたお店。
e0347056_11322411.jpg
二日目
自由学園明日館
e0347056_11324144.jpg
柴又へ
e0347056_11335776.jpg
寅さん記念館
e0347056_11331505.jpg
山田洋二記念館
e0347056_11333040.jpg
矢切りの渡しに乗りました
向こう岸は千葉県、着いてすぐに引き返し、矢切りました。(^^)
e0347056_11334436.jpg
東京駅
金吾さんの設計。
e0347056_11343976.jpg
e0347056_11342693.jpg
新幹線で帰途へ
e0347056_11345800.jpg
方向音痴の私がリーダーだった東京、大変!!!でした。
東京へは10回は行っていますが、これまで人任せで着いて行けば良かったのは、楽で恵まれていたのですね。
電車の路線図を持って、それでも分からなくて結局駅員さんに聞きいてばかりでしたが、東京の駅員さんは優しくて親切な方ばかりで驚きました。
20才の頃最初に行った東京では、クールな印象だったので今回はびっくりしました。

∞Paty Kobeのminneページ ◆◆◆
∞Paty KobeのCreemaページ◆◆◆
∞Paty Kobeの以前のブログ 
◆◆◆


[PR]
# by paty-kobe | 2018-06-26 12:11 | 日々

地震

このたびの地震により被害を受けられました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

東京から戻った次の日の朝、コーヒーのお湯を沸かしていた時、大きく揺れました。
咄嗟に、家の外に走って出ました。
11年前の阪神淡路大震災では、西宮市で被災し家は全壊でしたので、その時の恐怖が甦って、家の中は危険と思ったのです。
怖かったです。。。
その後、小さな余震がある度ドキドキで、1週間経った今も気持ちが安らぎません。
夜はパジャマではなく、ルームウエアのまま寝ています。

色々な面で日ごろから備えないといけないなと思っています。



∞Paty Kobeのminneページ 
◆◆◆
∞Paty KobeのCreemaページ◆◆◆
∞Paty Kobeの以前のブログ 
◆◆◆
[PR]
# by paty-kobe | 2018-06-25 00:17 | 日々